星空のように

もう少し膨らみが欲しい感じ

ケイリン?競輪?
手首を骨折し、バレーをやめ、くさった生活をしている女子高生が主人公
自転車競技に出会い、競技者になる様子を描く青春スポーツ小説

正直言って、私は自転車競技のことはほとんど何も知らない素人です
ロードバイク・ピストバイクの機構の違いは本作を読み、なんとなくわかりました
しかし、その機構の違いが競技とどう関わってくるのか等は良くわかりませんでした
ケイリン・競輪の違いもわかったような、わからないような???
競輪を競技化したものが、ケイリンという理解でよいのかな???

自転車競技について、もっともっと知りたくなりました
シリーズ化してくれないかな!

本作の大部分は練習のシーンで占められています
もっと、試合の様子も見てみたかった

後、このタイトルはいかがなものかと・・・

ケイリンと競輪の違いはどこへ?
オビには「ご存知ですか?ケイリンと競輪の違いを」と、ありますが
中身では実際にはっきり出てきません。
競輪に至っては物足りない内容で不満です。
これでは初めての方も混乱してしまいそうかな感じ。
さらに誤記もポロポロ。「1コーナーから2センターを抜けて2コーナーに」とか。
あとトラックレーサーの事をピストバイクと表現してるのがどうにも脱力です。
ここは日本ゆえ「ピストレーサー」と表記してほしかったです。
まあ主人公が女の子なので汗臭くなく爽やかでキレイな描写になっており
初めての方には読みやすいかと思います。

もう少し膨らみが欲しい感じ
体育会少女のスポーツ青春もの という感じで爽やかに読める。
だが、ちょっと爽やか(さらり?)すぎる感じも。
引きこもりだったという設定も、力をつけてく様子も軽く触れた程度なので、
話にのめり込むところまでは行かず、少し物足りない感が。

(自転車って面白そう とは思うけど、やってみよう とは思わない感じの程度)

自転車に興味があったり、知識があったりすればそうでもないのだろうがと、
もう少しずつ割増で書いてくれたら、もっと楽しめたのかもと思ってしまった。
もしかしたら、プロローグがなくて最後にがんっとそれを持ってきたら盛り上がったのかな?

あねチャリ
川西 蘭

マークジェイコブス
[PR]
by yukaning1 | 2010-10-13 00:09 | 注目