星空のように

タグ:モーツァルト ( 1 ) タグの人気記事

バーンスタイン指揮で、ウィーンフィル

おすすめです
バーンスタイン指揮のCDを探して見つけた一枚です。


他の方もおっしゃているように、落ち着いてモーツァルトの曲を楽しむことができます。


バーンスタイン指揮で、ウィーンフィル。


それで、この値段は、買い!ではないでしょうか。


文章を書くときのBGMとしても使用しています。


バーンスタインの知る人ぞ知る名盤!
稀代の指揮者レナード・バーンスタインの名盤というと、おそらく、誰もがまっさきに思い浮かべるのはマーラーの交響曲の熱演だろう。

たしかにあれは圧倒的なできばえなのだけど、このモーツァルトの交響曲集もまた、それに劣らぬ歴史的名演ではないかと私は考えている。
いやあ、K.183、K.201、K.385の全3曲、どれも聴きごたえがたっぷり。

スケールが大きく、ゆったりとしていて、すこぶる濃密。

楽曲の構成の隅々まで考え抜かれていて、しかも繊細巧緻。

さすがバーンスタインだけのことはあるなあ。
名門ウィーン・フィルの豊麗な響きと一糸みだれぬドライヴ感にも感歎を禁じえない。

くりかえし聴くに耐える名盤というべきだろう。
これが1980年代のライヴ録音とは、もう脱帽するほかないですね。

拍手やノイズはすべて除去されていて音質も良好。

こういう演奏をコンサートホールで生で聴けた人は、ほんとうに幸せだとおもう。

うらやましいかぎり。
おすすめの廉価盤。


ひしゃげた装飾音

聴く人を選ぶ音楽って

反牛乳的だよな

捏造した者ではない、捏造した音でもない、捏造した旋律もない時

それを聴く人間は、はたして匿名の功績を残せるのか?

モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番
バーンスタイン(レナード)

口紅
[PR]
by yukaning1 | 2010-10-02 17:53 | 音楽